住宅模型

マンション経営の賢い方法

お金

収入が安定する

マンション経営をする際には当然、安定した収入を求めますが、そう上手くはいかないものです。なぜなら、賃貸ですから入退居が、ある意味、必然的に行われてしまうからです。もちろん、退居があっても、すぐに入居者が見つかれば良いのですが、絶対に見つかるという保証はどこにもありませんから、マンション経営で安定した収入を得るということは根本的に困難だということになります。しかし、安定した収入が得られる方法もあるのです。それは、一括借り上げというシステムを採用することです。一括借り上げとは、所有するマンションを丸ごと一棟、不動産会社等に貸してしまうことです。一括借り上げした会社は何をするのかというと、マンション経営をします。つまり、一括借り上げとは又貸しするために用いられるシステムなのです。マンション経営者は実質的なマンション経営から身を引くことになりますので、マンションの管理や入居者の募集といった業務を一切しないで済みます。但し、もちろん収入は得られます。ただ、その収入は自らマンション経営を行うよりも少なくなる可能性があります。しかし、多くなる可能性もあるのです。というのは、空室の有無、あるいは数にかかわらず、一括借り上げの賃料は一定だからです。つまり、空室がなければ収入は少なくなりますが、空室が多ければ収入は多くなるというわけです。もっとも、空室が多ければ一括借り上げした会社も収入が少なくなりますから、必死になって空室対策を講じるはずです。そうなると損をしてしまうことになりますが、素人に万全の空室対策を講じることは困難ですから、収入が少なくなったとしてもプロに任せることが賢明です。そして何より、前述したとおりの安定した収入が得られるわけですから、一括借り上げは非常に有益なシステムだと言えます。